社会人が休日に新しい人と出会うためには

独身男性向け

社会人になると新しい人と出会う機会が少なくなります。

異性としての出会いに限らず、同性であっても同じ人としか関わらない場合も増えていきます。人生を豊かにしていくためにも、新しい出会いは必要です。

この記事では、社会人が新しい人と出会うための方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

  1. 職場関係
    会社のイベントや研修にて、別部署との合同の飲み会や研修などの機会で他部署の人や同僚と親しくなることができます。

    また、社内プロジェクトにおいても、部署を越えたプロジェクトに参加することで、他部門の社員と交流する機会が増えます。
    同じ会社であっても、ある程度規模の大きな会社になれば話をしたことのない人も多くいるはずです。
    そのような近くにいるけれども話をしたことのない人と積極的に話をしてみることは、自分自身の交友範囲を広げるチャンスになります。
    無理に新しいことを始めなくても、近くにいるけれどあまり話をしたことのない人と交友を深めることも大切です。

  2. 趣味や習い事
    スポーツジムや習い事などのカルチャースクール(料理教室、ヨガ、ダンス、英会話)は、新しい出会いの恰好の場です。
    特にトレーニングジムは最近流行っているため、男女問わずジムに通っている人が増えています。常連になると、他のジムの常連さんとも交流する機会が増えていきます。

    特にチョコザップは手軽にジムに通えることもあって男女問わず人気のサービスです。ジムは健康にもなって一石二鳥です。
    この機会にジムへ入会して、自分自身のトレーニングと共に新しい出会いを広げてみたらどうでしょうか。
  3. イベントやコミュニティ
    主に同窓会などで、昔の友人と再び交友を深めることで新しい出会いに繋がっていきます。
    数年ぶりに会う友人とは、お互いにパーソナリティが分かっているため、会話をしやすく深い仲になることが出来る可能性があります。

    同窓会を開催してもらうのを待つのではなく、自分から数人の友人に声を掛けて同窓会を開催すると友人関係が大きく広がることが感じられると思います。

  4. オンラインプラットフォーム
    具体的にはYouTuberが主催しているオンラインサロンなどでは、自分と同じ趣味の方と交流を取りやすいです。
    オンラインサロンに入会している人と連絡を取り合うことで、オフ会やオンライン上での定期的なやりとりによって仲を深めることができます。
    また、Twitterを使って共通の趣味の方と仲を深めることも有効です。
  5. 友人や知人の紹介
    サバイバルゲーム、ボードゲームカフェ、クライミングジムなどでは常連さんやお客さんと日常会話をすることが普通です。
    そのため、自然とこのような場所に参加することで、男女問わずに新しい交友関係を増やすことができます。

  6. 婚活や出会い系サービス
    異性に限る出会いになりますが、婚活パーティーやマッチングアプリなどのサービスを使用して、新しい人との出会いを作ることが可能です。

    特にマッチングアプリでは、特定の相手(恋人や友人探し)をする目的でサービスを利用しているため、仲良くなりやすいといった特徴があります。マッチングアプリを毛嫌いする方もいると思いますが、今ではマッチングアプリを使用している方が大多数になっており、マッチングアプリを使用して結婚した知人も大勢います。

    社会人が出会いを増やしたいのならば、一度使用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では社会人の出会いの方法として6種類を紹介しました。
これらの方法を通じて、自然な形で人と出会う機会を増やしてみてください。どの方法が自分に合っているか試しながら、楽しみながら新しい出会いを見つけてください。

この記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました